庭の見栄えを維持するために~芝刈り・雑草取り・間伐の後は~

庭のデザイン見直してみませんか? 庭のデザイン見直してみませんか?

アフターケアでキレイな庭を維持しよう~小まめなケアが大切~

芝刈り・雑草取り・間伐を行なった後は、再び庭の状態が悪くならないように、こまめにケアしていきましょう。間伐は一回行なえば後はすることがほぼなくなりますが、芝刈りや雑草取りはこまめに行なう必要があります。

芝刈り・間伐・草取り後のケア

芝生の手入れのポイントはありますか?
こまめに芝刈りを行なうことです。芝刈りはこまめに行なうことで縦ではなく横に密生しやすくなり、より芝生の密度が上がります。その結果、雑草が生える隙間をなくし、病害虫の発生も防ぎやすくなります。また、こまめな水やりも忘れずに行ないましょう。
間伐を行なうタイミングがわかりません
間伐は必要だなと思ったタイミングに行ないましょう。小さな庭木だった場合は自分で間伐を行なうこともできますが、ある程度の太さと高さの木の場合、間伐作業は極めて困難なため業者にお任せしましょう。
草取りをもっと手軽に行ないたいです
最も手っ取り早いのが道具を使うことです。芝刈り機では根っこまで掘り起こすことができないので、雑草抜きを使って引っこ抜きましょう。これはテコの原理で雑草を根っこから掘り起こすことができるので雑草を一つ一つ丁寧に掘り起こすことができます。

芝刈りや雑草取りは庭がある限り、いつまでも続くことになります。しかし、こまめに手入れを行なうことで、芝生はますます青々とし、庭の見栄えは格段に良くなります。そのため、定期的に行ない、庭を綺麗にしていきましょう。

アフターフォローサービスを利用する

長く定期的に行なえば、自分でも庭いじりの技術は身についていきます。しかし、どうしても自分の手で綺麗にすることができないと判断したのであれば、早めに業者に相談し、雑草取りや芝刈りをしてもらいましょう。

TOPボタン